イニシエーション

イニシエーション

¥2,100価格

四六判320ページ・ソフトカバー

  • 概要

     人間としての進化における最終段階であるイニシエーションの過程を様々な角度から概説しています。アリス・ベイリーを通して伝えられた最初の著作。

  • 目次

    「序文」「イニシエーションの定義」「ハイラーキーの仕事」「ハイラーキーの創設」「ハイラーキーの三つの部門」「大師方のロッジ」「見習いの道」「弟子であるということ」「イニシェーションの道」「イニシェーションの普遍性」「秘儀の参加者」「二つの啓示」「イニシェーションの杖」「宣誓」「言葉の伝授」「秘密の伝授」「イニシエーションの多様性」「七つの道」「志願者の規定」「秘教的な教義問答」

  • 本書からの引用

    「イニシエーションという主題はあらゆる思想学派の思考者たちにとって極めて魅力的なものであり、今はまだ懐疑的で批判的な人々でさえ、こうした究極的な達成があればよいと思うことであろう。また、そのようなゴールなどありえるはずもないと思っている人々に対しては本書を、興味深い仮説に関する系統的な記述として価値があるかもしれないものとして提供する。逆に、自分のすべての努力の頂点にそうした成就を期待している人々に対しては、インスピレーションを与え、実際に役立てばよいという期待を込めて、本書を提供する」(本書5ページ「まえがき」より)