グラマー──幻惑と錯覚の克服

グラマー──幻惑と錯覚の克服

¥2,100価格

四六判344ページ・ソフトカバー

  • 概要

     私たちの意識を束縛し、私たちの心に、そして世界に苦悩と衝突を引き起こすグラマーとは何か。グラマーの四つの様相──マーヤ、グラマー、イリュージョン、敷居の住者──それぞれの性質と原因を示した上で、それらを消散し、意識の解放を達成する方法が具体的に述べられています。
     

  • 目次

    「序文的な説明」「グラマーの性質」「グラマーの原因」「グラマーの終焉」「融合のテクニック」

  • 本書からの引用

    「問題の一つは、グラマーが起こったときにそれをどのようにして正しく認識し、道を塞ぐグラマーや自分と光の間に壁を築くイリュージョンにどのようにして気づくかということである。・・・大多数の人々はそれらの存在に気づいていない。多くの善良な人々は今日これを見ておらず、彼らは自分たちのグラマーを神聖視し、自分たちのイリュージョンを誇るべき苦心して獲得した所有物と見なしている。しかしながら、そのように認識すること自体が問題になるのである。そのため、平均的な弟子は過去に発達させたグラマーを作る能力から自分自身を解放することができず、メンタル界の真理に関して正当な釣り合い感覚と正しい価値観を保つことが困難なのである。得難い真理とリアリティーの原理は把握できても、弟子はその周囲にイリュージョンを築く危険性がある。このイリュージョンは、自らの存在を発見し始めたばかりのマインドによって簡単に築かれるものである。そして、情緒的性質のグラマーが現われ、理想を取り囲むこともある」(本書62~63ページ)