秘教治療(下)

秘教治療(下)

¥2,800価格

四六版480ページ・ソフトカバー

  • 概要

     本書には秘教治療の10の法則と治療家のための5つの規定が説明されています。また、病気の根本的な原因、治療のための様々な必要条件、患者と治療方法についての包括的な理解の必要性、七つの光線の治療テクニックなどについても述べられ、肉体からの魂の撤退としての死に関して詳細に解説されています。

  • 目次

    第二部・治療の基本的な必要条件(返還の過程/除去の術/統合の過程)、第三部・治療の根本法則(法則と規定の列挙と応用/七つの治療方法)

  • 本書からの引用

    「治療という主題全体は幾多の時代そのものと同じくらい古く、常に研究と実験の対象になってきた。しかし、治療する能力とフォースの正しい活用法に関する知識はまだ揺籃期にある。この時代、この世代になって初めて、磁力治療の法則を伝えることが可能になり、また今日人類の肉体を荒廃させ、果てしなき苦悩と苦痛を引き起こし、肉体なき存在の世界へと導く門をくぐらせる──三つの内的な体に起因する──病気の原因を示すことが可能になっている。人間は今日初めて、主観的な世界の力を認識し始めることができる意識の進化段階に到達した。心理学という新しい広大な科学は、この関心の増大に人間が反応したことによって生まれたものである。調整、除去、治癒という過程が、病気に苦しむすべての人だけでなく、思慮深いすべての人の心も捉えている。私たちには行うべき多くのことがあるため、私はあなた方に忍耐を要求する」(本書15ページ)